LIVING アラカルト

→ LIVING アラカルト 一覧に戻る

【2019年7月26日号掲載】

福島の桃「はつひめ」を使ったイタリアンレシピにリビング読者が挑戦!

今年もフルーツ王国・福島の桃が実りました。

7月は「はつひめ」「日川白鳳」「暁星」「あかつき」が順次出荷され、8月に入ると「まどか」「川中島白桃」「黄金桃」「ゆうぞら」、9月には「さくら白桃」と、味わいや香りが異なる品種が続々と登場。約3カ月間に渡り、桃のリレーが楽しめますよ。

イメージ7月初旬、収穫されたばかりの「はつひめ」を使ったイタリアンにリビング読者2人が挑戦!桃との意外な組み合わせのレシピを教わりましたよ。

今回は、7/26号の記事の中で紹介しきれなかったレシピを皆さんに公開!

ぜひご自宅でも試してみて!

イメージ

新鮮な「はつひめ」を使用。
大玉で甘みが強いのが特徴です。

イメージ

講師 渡辺真夏さん

イタリア料理教室
ブォナ・フォルケッタ 主宰

1.桃の冷製パスタ

イメージ

材料(4人分)

  • カペッリーニ … 200g
  • 生ハム … 4枚

【ソース】

  • 桃 … 2個(200g)
  • ニンニク … 1かけ(6g)
  • 赤ワインビネガー … 小2
  • エキストラバージンオリーブオイル … 大3

【飾り用】

  • 桃 … 1個
  • モッツァレラ … 1個
  • レモン果汁 … 大1
  • エキストラバージンオリーブオイル … 大3
  • 塩、こしょう
  • ミント

作り方

  1. 桃はよく洗い産毛を落とす。種を取り除いた桃(皮ごと)とソースの材料を滑らかな液状になるまでフードプロセッサーにかける。冷蔵庫で冷やす。
  2. 2cm角に切った桃にレモン汁を回しかけ塩こしょうオリーブオイルで和える。手でちぎったモッツァレラチーズを加えて軽く混ぜる。
  3. 多めの塩を加えた湯でカペッリーニを茹でる。表示時間通りゆで、冷水でよく洗い、乾いた布巾などでパスタの表面の水分を拭き取る。
  4. ③を①のソースの中でよく和える。パスタを皿に盛り付け、上に②を乗せる。生ハム、ミントを飾る。

2.豚ロースのソテー桃とワインのソース、桃とミョウガのサラダ乗せ

イメージ

材料(4人分)

  • 豚肩ロース … 8枚
  • エキストラバージンオリーブオイル … 大2
  • 薄力粉 … 大2
  • 桃 … 1/2個
  • ロゼワイン(もしくは白ワイン) … 100cc
  • バター … 15g
  • 塩、こしょう

【サラダ】

  • 桃 … 1個
  • ミョウガ … 6個
  • レモン汁 … 大1
  • エキストラバージンオリーブオイル … 大3

作り方

  1. 桃をくし切りにする。塩、レモン果汁、オリーブオイルをまぶし、最後にスライスのミョウガをさっと和える。
  2. 豚肩ロースに塩、こしょう、小麦粉をまぶし、オリーブオイルを敷いたフライパンで両面焼く。
    1cm角の桃、ワインを入れ一煮立ちさせる。バターを加えとろみをつけ、塩で味を調える。
  3. ②を皿に盛り、その上に①をたっぷり乗せる。

3.桃のティラミス

イメージ

材料(4人分)

  • ヨーグルト … 450g
  • 砂糖 … 大4(好みで調整)
  • 桃 … 1個
  • ライム果汁 … 1/2個
  • ライム皮 … 少々
  • 砂糖 … 大1
  • ココアパウダー … 適量
  • フィンガービスケット … 4本(もしくはスポンジケーキ(1/4枚))

作り方

【下準備】

ヨーグルトをキッチンペーパーにくるみ、ざるに入れる。上から重石を乗せて丸一日水を切る。

  1. 桃は皮をむき5mm角に刻む。すりおろしのライム皮、ライム果汁、砂糖を加えよく混ぜて冷蔵庫で冷やす。
  2. 水切りヨーグルトに砂糖を加えよく混ぜ合わせる。
  3. フィンガービスケットを①の汁に軽く浸し、ガラス容器の底に並べる。②をスプーンで盛り付け、ココアパウダーを薄く振りかける。①の果肉をその上に乗せ、冷蔵庫で冷やす。

おまけレシピ「桃の香りのヨーグルトウォーター」

ホエイ(ヨーグルトの水切りした水分)に蜂蜜適量と桃の皮、種を入れて冷蔵庫で30分以上冷やす。

炭酸水で割る。

→ LIVING アラカルト 一覧に戻る

このページの先頭へ